リンク元を分けてクリック解析する方法

元のリンクをそれぞれのアクセス元の計測用に分けて生成する









 

単純にひとつのテキストデータの中で全て同じドメインで解析を行わず、短縮URLを生成する際に短縮URLを生成するフォルダを分けて作成しても、クリック解析の計測は同じページ内でカウントできます。それを応用すれば、元になるリンク(アフィリリンクなど)をひとつ用意し、それぞれの解析を行いたいブログ・サイトごとにフォルダを分ければ、正確なクリック解析が行えます。

 

アクセス解析とクリック解析の併用

アクセス元のアクセス解析とクリック解析を併用すれば、より正確なアクセス時間も把握できますし、アクセス元のブログ・サイトの狙いのキーワードでもどういった目的があってリンクをクリックしたなど、ターゲットの把握にもつながります。

リンク元,分ける,クリック解析,方法


トップページ 実践動画を見る 購入特典 付属ツール